コイン精米機の使い方は4つの手順で女性も簡単!謎のハウスに潜入

SNSフォローボタン
おきもんをフォローする

こんにちは、おきもんです。

農家の方から、玄米を頂いたのですが、精米するのにコイン精米機の使い方をしりたい。

よく、JAの駐車場に人が2人ほどは入れるコイン精米機というのぼりが立っているのを見かけるけど、中はいったいどのようになっているの。女性1人でも機械の操作はできるのかしら?

コイン精米機の使い方を知りたい方向けの記事です。

コイン精米機は、玄米のお米を手に入れないと使うことがない謎のハウスですよね。

実際に使ってみるとかわいいイラスト入りの説明があり、女性でもたった4つの手順で簡単に完成です。今回は、3歳児の孫と一緒にISEKIコイン精米機に挑戦しました。

コイン精米機の使い方は4つの手順で女性も簡単!謎のハウスに潜入

コイン精米機

コイン精米機は、JA駐車場の一角に設置されていました。お米を玄米で買っている人以外は、利用する機会がないので、どこに精米機があるのか知らない人も多いと思います。

初めてのコイン精米機に精米手順もこんなにかわいいイラスト付きです。3歳児と一緒に手順を復習しました。

コイン精米機

  1. お金を入れる
  2. お米をいれる
  3. 精米コースのボタンを押す
  4. 白米を取り出す

なんと7分で30㎏のお米が精米されます。準備と片付けで15分ぐらいあれば終了です。一番大変なのは、車の荷台から30㎏のお米の袋を精米機まで運ぶことです。

 

30kgの米袋はかなり重いので腰を痛めたりしないように注意してください。

駐車場は、そのままJAの駐車場を借りれるので、コイン精米機のすぐ横に駐車してください。今は、便利な折り畳みの台車などあるので、利用すれば簡単に運べます。

1.お金をいれる

料金表

料金表

30㎏のお米は、400円でした。キロ数によって値段が表示されています。

コイン精米機

30KG400円

コイン精米機なので、100円玉を多めに準備してください。お札の使用と1円玉は使用できません。1円玉以外の硬貨の使用は可能です。

2.お米を投入口にいれる

 

1袋30㎏のコメ袋なので、女性の方は、1人で投入口に元上げて入れるのは大変だと思いますが、30㎏のお米を抱えられる方は、可能です。

力に自信がない方は、バケツなどを準備して何回かに分けて、お米を投入することができます。

3.精米のコースを選択ボタンをおす

精米コースを選択します。無精米を希望される方は、1つの選択ボタンしかありません。

今回は、精米コース標準を選択しました。

精米コース

4.白米をとりだす

白米タンクから、すごいスピードで、精米されたお米がでできます。白米タンクにたまっていきます。

白米タンクに白米がたまってくるので、白米タンクの下にコメ袋を設置します。白米タンクの右下にあるペダルを踏むと白米が、セットした米袋に落ちてきます。

1回で運ぶのが大変な方は、米袋を2つに分けて入れてください。白米タンクにコメをためて、ペダルを踏んめば、2回に分けて入れることができます。

クラフト米袋の縛り方

米袋

クラフトコメ袋には、袋口の両サイドにひもがついています。上を2回~3回くるくると折り畳みます。

 

 

コメ袋

両サイドのひもをコメ袋のうえで紐を縛る。

 

 

白米の袋は床に置くので、持ち上げるのは車に乗せるまでです。荷台など利用すれば、駐車場の車までは楽に移動できます。

使った後は掃除で終わり、米ぬかも持ち帰り自由

コイン精米機コイン精米機の裏に屋根の下に煙突の筒で繋がれた米ぬかが落ちる小さな部屋が後ろにあります。

コイン精米機

 

米ぬかの部屋をのぞいてみると精米機の部屋と煙突の筒で繋がった上から、コメぬかが落ちています。

自由に米ぬかの部屋に入れます。米ぬかは、持ち帰り自由です。

新鮮な米ぬかを、水で粘土状にして、洗顔やパックにも活用できます。また、タケノコのあく抜きにはコメぬかは欠かせませんね。

また、玄米は栄養の宝庫と言われ、精米機で残った捨てるヌカには栄養がたくさん含まれていますので、肥料などにも活用できます。

使用後の掃除も忘れずに

コイン精米機

すごい勢いで白米が出てくるので、ほんの少しですが、お米が床に散らばっています。

3歳児と一緒に備え付けのほうきとちり取りで気持ちよく掃除をして終了しました。

まとめ

今回は、初めてコイン精米機に挑戦し、3歳児と一緒におきもんおばさんも4つの手順で簡単に白米にすることができました。

コイン精米機は機械の部屋で少し怖いイメージを持っていましたが、なんとお米ちゃんのかわいいイラスト手順をみて、ホッと温かい気持ちになりました。

コイン精米機が初めての女性の方でも、簡単なので安心して利用できます。おいしいお米で食卓が楽しくなりますよ。